fc2ブログ

四十路の挑戦状(仮)

Top Page › 伝えろ!「北海道の情報紹介生活」 › 北海道庁旧本庁舎(通称:赤レンガ)
2021-10-24 (Sun) 00:00

北海道庁旧本庁舎(通称:赤レンガ)

札幌市に観光目的で来たらどこに行きたいですか?

年代によって答えは様々なのかもしれませんが、それでも上位に入るであろう名所が今回のネタになります。

まさに王道中の王道

【北海道庁旧本庁舎】(通称:赤レンガ)

札幌市内の歴史的建造物では最も有名な建物だと思いますが、全国的な知名度がどれくらいなのか・・・は、ハッキリとわかりません

〇〇城🏯ほどの知名度は無いってことだけはわかります(苦笑)

あ、余計な前置きになってしまいましたが、それでは今回の記事を書いていきたいと思います~




1 施設概要


☆彡施設概要☆彡

所在地:北海道札幌市中央区北3条西6丁目

アクセス:JR札幌駅から徒歩5分程度

構造:レンガ造り(赤レンガなので・・・)250万個のレンガを使った「アメリカ風ネオ・バロック様式」

その他:重要文化財(1969年指定)

1968年まで、北海道庁の本庁舎として使用されてきた「赤レンガ」

札幌市(もっと言えば北海道)の代表的な画像として紹介されることも少なくないため、道外の方も一度は目にしたことがあるのではないしょうか?

札幌駅からは若干西側に位置し、いわゆる「駅前通り」には面していませんが、観光等で訪れた際にも迷うことなく行くことができると思います

駅前通りを南側(いわゆる「すすきの」方面)に歩くと西側に見えてくるので。

次のページでは札幌駅から赤レンガまでの道のりを紹介した動画が貼り付けてあります。

赤レンガまでの道のり → 「札幌&大通公園観光情報ガイド」

これで迷うことはありません(笑)



2 魅力は四季折々の景色

相変わらずの撮影下手なので、画像が暗くなっちゃいましたがお気になさらず

正門から撮影した「赤レンガ」です。この日も多くの人が、この位置から記念撮影していました

新型コロナウイルス感染症の影響で海外からの観光客が少ないこともあり、このような「人が映り込まない」ように撮りたければ今がチャンスです。。。
16343939230.jpeg

歴史についても看板が設置されていますよ

今はネットが普及したことにより、どの観光地も案内板ではなくスマホなどで調べている人の方が多いのかもしれません。。。


16343939100.jpeg

正門から東側(駅前通り側)には商業施設が建ち並び、歴史的建造物を見たあとは美味しい飲食街をめぐるのもおススメです
(どんな店があるかは改めて記事にしたいと思います)


16343939400.jpeg

今回の画像は10月初旬のもので、もう少し季節が進むと「完全な紅葉」を見ることができます。

春は「さくら」「ライラック」

夏は「ハマナス」

冬は「雪化粧」

など、季節ごとに様々な顔を見せてくれるので、オールシーズン景色を楽しめるのが北海道の魅力なのかもしれません!

職場から近いので(覚えていれば・・・)紅葉はもちろん、雪化粧の赤レンガも記事にしていきます!




3 おわりに

少し肌寒くなってきた時期に撮影したもので、通院帰りだったこともあり立ち寄ったのは3分程度になってしまったことで詳しく紹介できるような画像を準備できませんでした

もちろん建物内部の見学も可能ですし(現在はリニューアルのため休館中らしいですが)、庭園なども見ごたえがありますので、観光・出張でお越しの際は是非お立ち寄りください

赤レンガ

札幌時計台

大通公園


土地勘の無い方へ。。。
この3つの観光地は徒歩圏内にありますので、一気に楽しむことが可能です!(徒歩15分以内で3か所を回ることが可能です)

今さら・・・

と思えるほど、僕のブログで紹介したことが無かった(たぶん)赤レンガについて、簡単ではありますがネタにしてみました。

飲食店の紹介が多く、観光スポットについてはほとんどブログ記事にしたことがありませんでしたが、機会を見て飲食店以外にも札幌市の魅力を発信して「北海道を元気に」する一助となれば幸いです。。。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました~






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村↑↓よろしければ、ポチっとお願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村




関連記事

最終更新日 : 2021-10-24

Comment







非公開コメント