FC2ブログ

四十路の挑戦状(仮)

Top Page › アフィリエイト › 「平成の日」が無いのはなぜ?
2021-02-25 (Thu) 23:36

「平成の日」が無いのはなぜ?

今日のメニュー

1 「平成の日」が無いのはなぜ?
 「昭和の日」はあるのに、「平成の日」が制定されなかった理由を調べてみた。

2 次回出張が迫り・・・
 半年連続で続いていた出張が来月でひと段落するはずですけど・・・




1 「平成の日が無いのはなぜ?」

以前、カレンダーの生産が終わった時期に祝日が変更されたことについて苦言を呈するブログを書いた記憶があります。
まぁそのことはさておき、先日、2月23日は「天皇誕生日」による祝日でした。

言うまでもなく、令和の天皇誕生日。

平成の天皇誕生日は12月23日でしたが、元号が変わったことにより無くなってしまったことは記憶に新しいと思います。

だけど・・・昭和天皇の誕生日である4月29日は今も祝日として残っているではないか・・・(「みどりの日」→「昭和の日」)
では大正天皇の誕生日である8月31日は・・・祝日じゃない。。。

なんだろう、この違いは。

と思って色々調べてみました。

天皇誕生日と祝日

明治天皇(11月 3日)・・・天皇誕生日→文化の日
大正天皇( 8月31日)・・・天皇誕生日→10月31日を祝日に変更→現在は残っていない
昭和天皇( 4月29日)・・・天皇誕生日→みどりの日→昭和の日
平成天皇(12月23日)・・・天皇誕生日→現在は残っていない
令和天皇( 2月23日)・・・天皇誕生日→現在に至る

※例外(誕生日ではなく即位の日)
神武天皇( 2月11日)・・・建国記念日



大正天皇の誕生日が祝日として残っていない理由は、大正天皇の崩御後、「祝日として制定しよう」という当時の人々の運動がなかったことなど諸説があるようですが、祝日法で定められなかっただけ・・・というのが真相だそうです。

近代文化が発展した“明治”
そして、激動の“昭和”

この二つの元号は特別みたいですね。もちろん、コンピューターの発展とともに現代の生活様式の根幹を築いたと言える“平成”も、いつの日か祝日として制定されるかもしれません
ただ、よく考えると、天皇は令和の今上天皇で126代目。

元号が変わるたびに祝日議論をしちゃったら、1年の3分の1以上が祝日になってしまう(苦笑)

現時点で「平成の日」が制定されていないのも、そういったことが影響しているのかもしれませんね。
祝日は、「祝日法」によって定められていますが、結構改正されるようなので今後も追加・削除があるんだと思います。
1年限り?の「スポーツの日」みたいな祝日があったように・・・


2 次回出張が迫り・・・

画像は、前回出張時に宿泊先から撮影した釧路市内の夜景。

さて、10月から毎月のように1週間ほど行っていた道東への出張も、3月でひと段落する予定です。
来週から行ってきますが、いざ最後(予定)となると、若干さみしい気もしてきます。
遊びに行っているわけではありませんが、宿泊先はだいたい同じところで、チェックインも“顔パス”になりかけており、「あと3か月あれば・・・」なんて思ってしまいます(笑)

時々、ブログで釧路市近郊の魅力について語ってきたつもりですが、最後の出張も、これまで紹介できなかったお店や自然について何か紹介していこうと思っているところです。

そんななか、JR釧路駅構内にある蕎麦屋さんが閉店するという情報が・・・

たぶんブログでも紹介したことがある「そば処 霧亭」

今月末で閉店だそうです・・・(すごいローカルな話題ですみません

せめて閉店前に行きたかったけど、釧路市に行くのは3月に入ってからなので残念ながら行けません。。。

釧路駅は道内で現存する「最後の民衆駅」という話題も過去のブログに書いたことがありますが、商業施設の灯りがまたひとつ消えてしまうかと思うと・・・寂しい気持ちになってしまいます。

何度となく訪れたお店が無くなってしまうのは残念ですが、長年、釧路駅の利用者に愛された(と思う)蕎麦屋さんに感謝です!

それが新型コロナウイルスの影響だったとしたら・・・さらに残念でなりません。

ただでさえ人口減に歯止めがかからない釧路市。(人口も道内4番目から6番目に転落)

この悪循環・・・なんとかならないものでしょうかねぇ・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村↑↓よろしければ、ポチっとお願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村




あわわわ・・・・

この1カ月でブログを6記事しか書いていない(汗)

このペースは本意ではないので、もっと頻度をあげていかなければ

最終更新日 : 2021-02-26

Comment







非公開コメント