FC2ブログ

四十路の挑戦状(仮)

Top Page › 雑件 › 平成最後の…③
2019-01-03 (Thu) 23:50

平成最後の…③

一度では書ききれない平成の思い出。
前回は平成に起きた地震を中心に書いちゃいましたが、やはり記憶に残るのは明るいニュースより、暗いニュースが多かった気がします(もちろん個人差あり)

前回ブログの主要な出来事を改めて見てみたのですが、地下鉄サリン事件然り、和歌山カレー事件然り、度重なる自然災害の記憶は強いインパクトとして残っています。

地下鉄サリン事件については、阪神大震災からわずか2か月後に起きた事件で、あの年の年始から春先にかけては日本が衝撃に包まれた期間だったことを覚えています。

確か前年?にあった「松本サリン事件」で、ある会社員の方がまるで犯人であるかのような報道。
その方の奥さまも被害者でありながら、追いうちをかけるが如く連日、取材という名目のもとに疑われ…というのを思い出します。

結局、オウム真理教による組織的な犯罪であることが判明し、その会社員の疑いは晴れましたけど、報道のあり方が問われた事件でもありました。
そんなオウム真理教の教祖及び元信者たちの死刑が平成の終わりに執行された。

何となく次の時代に引き継ぎたくなかったのかな…と思ったりしています。



あ、またネガティブな話になってしまいました…

実生活に直結する話題として、「消費税」「裁判員制度」を次のネタにしようと思いますが、平成元年に導入された消費税。
当時は3%でしたけど、今年はいよいよ二桁の10%になろうとしています。

他にも様々な税があるなかで消費税まで上がってしまい、一生懸命働いても、そのうちの数割が税金という名のもと回収される…

前にも書きましたけど、やはり納得がいかない制度です…

一番は所得税ですけど(-_-)

裁判員制度は、数年前に候補者として登録する。という最高裁からの通知が来ましたけど、結局選ばれなかったようで裁判に行くことはありませんでした。
このブログを読んでくれている方で選ばれた方もいるかと思いますが、できれば僕は選ばれないままでいたいと思います。

人を裁くほどの知識や良識など持ち合わせていませんし…

まぁ、身近かどうか知りませんけど、一応通知がきた経験があるのでネタにしてみました。



またここまでに結構な文字数を要してしまいました。

平成を振り返るのは、また次の記事にして(まだ続ける気…)、年末年始の休暇が終わりました…
あっという間の6日間。

待ちわびていた休日なんて、いざ始まると短すぎる(>_<)
今年はゴールデンウィークが10連休らしいんですけど、僕の会社は決算期なので休めるハズもなく…次の大型連休は一年後の年末年始になりそうです。

仕事始め初日から、やることがたくさんあって早くも鬱になりそうな出勤前夜。
本当に最近仕事がイヤで仕方ないです…

当たるワケがないので買っていませんが、宝くじの一等をできるだけ早く当ててリタイアしたい症候群が年明けから発症しています。



アンケートモニター登録



今年の正月は貧困につき、ほとんど家で過ごしたため子どもは喜んでいましたけど、じっとしていられない性格の僕にとっては苦痛なくらい暇な正月となりました。

暇だと時間の経過が遅くなるかと思いきや、休みの日の時間は出勤日の倍速で過ぎていく感覚だけ変わることがありませんでした…

さぁて…結構前から何を書いているのか良くわからない状態になっていますし、今回のブログはこの辺にしておこうかと思います。



結局のところ、何を書きたかったかというと、、、

「今年もよろしくお願いいたしますm(__)m」

ってことでしょうかねぇー(単純)

それでは次回「平成最後の…④」でお会いしましょう!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑↓よろしければ、ポチっとお願いします!




最終更新日 : 2019-01-04

Comment







非公開コメント