FC2ブログ

四十路の挑戦状(仮)

Top Page » Next
2020-11-24 (Tue)

ついにGoTo見直しへ

○●○今日のメニュー●○●1 GoTo見直しの概要2 Twitterで見かける・・・3 もういくつ寝ると1 GoTo見直しの概要23日に行われた全国知事会において、新型コロナウイルスの感染ステージが都道府県の判断で3相当になった場合、対象地域をGoToトラベルから除外するよう提言をまとめたそうです。【概要】①新規予約分から感染拡大地域への旅行をGoTo対象外とする②感染拡大地域から他の地域は現時点で除外に...

… 続きを読む

○●○今日のメニュー●○●

1 GoTo見直しの概要
2 Twitterで見かける・・・
3 もういくつ寝ると


1 GoTo見直しの概要

23日に行われた全国知事会において、新型コロナウイルスの感染ステージが都道府県の判断で3相当になった場合、対象地域をGoToトラベルから除外するよう提言をまとめたそうです。

【概要】
①新規予約分から感染拡大地域への旅行をGoTo対象外とする
②感染拡大地域から他の地域は現時点で除外にはならない(例:札幌市から青森県など)
③キャンセル料相当額は国に負担を求める
④感染ステージが2に戻ったら事業を再開する

さらに、GoToイートに関しても食事券の新規発行や既に得たポイントの利用を控えるなどの対策について知事に検討を要請することなどを提言としてまとめたとのこと。

政府はこれらの動きに対して、「感染が拡大している地域についてGoToトラベルの一時停止措置をとる」と明言したものの、「拡大している地域とは」「見直しの時期」「キャンセル料の負担は結局どうするか」などについて具体的な内容は説明されませんでした。

いろいろツッコミどころがありそうですが、まずは②感染拡大地域から他の地域は除外にならない(現時点で)について、どうしても違和感を覚えてしまいます。
僕は感染拡大地域の札幌市民なので、「人が来ない」対策については市内の状況を考えると仕方ないことだと思っています。
観光産業が大きく経済に影響する北海道において、“来ないで”という判断がどれだけ苦渋の決断か・・・
どう考えても新型コロナウイルスの影響と考えられる老舗居酒屋なども閉店に追い込まれていますし、この判断で生活が破綻してしまう方もいるのは事実ですけど、感染拡大防止の観点から考えるとやむを得ない措置なのでしょう・・・

違和感を覚えたのは、“来ないで”だけ触れられて、“行かないで”に触れられていない点。
今回の提言内容や国の検討状況を僕が読み違えていなければ、感染拡大地域の札幌市民である僕はGoToトラベルで他の地域に行けちゃう仕組みなのです。。。

それは・・・意味のある対策にならないのではないでしょうか・・・という違和感。

このブログで長々と説明しても仕方ないので、詳しくはコロナ関連の記事を見てほしいと思いますが、どうも政治家・官僚の浮世離れした後手の対応ばかりが目立つ連休の動きに見えてしまいました。

個人的には「時すでに遅し」と思っていますが、果たして今後どのような推移となるか見守りたいと思います。



2 Twitterで見かける

このブログを少しでもたくさんの方に見てもらえないかと思い、Twitterで新たにアカウントを取得してブログ更新の告知などをしていますが、1000人を超えるフォローをいただき、今のところ順調に告知等が出来ています。
たくさんフォローしていただき、ありがたい一方で、不審なDM(ダイレクトメッセージ)もたくさんいただいています

(メッセージ)
「はじめまして!現金50,000円が当選しました!今すぐ私のLINE友達になって~」
「収益をさらにあげたいとか、ブログ・SNS運用に興味ありますか?」
「サロンのプロに最短でなれるプログラムを~」
「私の名前は○○です。あなたの名前はなんですか?」
「いっしょにエッチできる友達がほしいです」
「ネットビジネスを始めて3か月で100万円の月収になりました。情報をLINEでお届けします」
ほか、多数。



・・・もしかしたら、なかには“本物”も混ざっているのかもしれません。
でも、上記メッセージ内容が本当であれば、僕なら他人に紹介などしません(ライバルが増えると収益が減るハズなので)

日本は民度が高い国だと思っていますけど、振り込め詐欺やこういった紹介DMを見ると、一定程度の“悪い人”がいるのも事実なので、SNSの取り扱いには気を付けていきたいと思います。


3 もういくつ寝るとzzz

今年も1か月ちょっとで終わります
日々の過ぎ去る加速度が年々早まっている気がしている今日この頃。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか・・・

来月の今頃は、きっと色んな人のブログで「今年を振り返る」といった記事をたくさん見かけることになると思っていますが、こんな特殊な一年を一回の記事でまとめるのは至難の業なので、少なくとも僕は複数回に分けて振り返ってみようと考えています。

1月に国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されて以降、日本のみならず世界中の生活スタイルを一変させたひとつのウイルスが、年末を迎えようというこの時期に依然として猛威を振るっているとは正直思っていませんでした。
オリンピックが延期になり、各種イベントの自粛が続き・・・少しだけコロナとの付き合い方に人々が慣れてきたところでの爆発的な感染拡大(現在)

本当に特殊な一年でした。

あと40回弱、寝たら新たな年を迎えるものの、今年だけが特殊な一年となるか・・・それとも特殊な一年が今後の平常スタイルになってしまうのか、今のところ誰にもわかりません。
日夜、ワクチン開発のために努力を続ける研究者の方々に希望を託すしかない一般市民の僕は、ただ今日も明日も祈ることしかできませんが、来年の今頃は事態が収束して「そういえば去年コロナって流行ったよね」と言えればいいなと思います。

いや、ウイルスの撲滅はできないと思うので、せめて重症化を防ぐワクチンの開発を切に願うばかりです。。。


最後に・・・
ここ数回のブログに追記として目立たぬように告知していますが、
Twitterのほうも、ごくまれに更新するので眺めていただけると嬉しいです~
(今回も追記でそっとリンク書いておきます)
フォローなんてしてくれると、おじさんは最高に喜びます!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村↑↓よろしければ、ポチっとお願いします!





Read More