FC2ブログ

四十路の挑戦状(仮)

道半ば

一部の流通に遅れがありますけど、日常生活に直結するほどの影響がない程度まで札幌市内は復旧したと思います。
もちろん、被害の大きかった厚真町や、札幌市内でも清田区、東区などでは復旧の途上にありますし、節電の影響で依然として街の灯りは少なめです。

電力を多く使用するパチンコ屋や家電量販店などは、輪番制で臨時休業の対応をしている店舗が見受けられます。

冒頭に復旧という言葉を使ったのは、周辺地域で「笑顔」を見られるようになったこと。
相変わらず、世間話の中心は地震・余震なんですけど、ライフラインや物流の安定が、心のゆとりを生んでいることは間違いなく、街の灯りや店舗の陳列品が増えていくのに比例するかの如く、笑顔も増えている。

僕にはそう見えます。



今後、僕たちがやらなければならないこと。
災害直後は「生きるための行動」
これからは「災害に備える行動」

余震は続いています。そして、今後も大きな災害は繰り返されます。
話はどんどん大きくなりますけど、それが地球なのです。

災害への備えは、ただ物を備蓄するという話ではなく、今回の災害を伝聞することも重要なポイントと感じています。
今回は、北海道が大きな災害に見舞われましたけど、悲しいかな…必ず「次の地域」があります。

さまざまな地域から、さまざまな災害の情報が発信される社会になった機会をムダにしないためにも、出てきた情報に目を通し、振り返る。



「災害は他人事じゃない」
それを意識できるだけでも意味があります。
今回は、電力が一気に失われる「ブラックアウト」という現象により、スマホの充電を求めて官公庁を中心に長蛇の列ができました。

車がある方は、ソケットから取り込める充電器を備えてはいかがでしょうか?

ガソリンを求めて長蛇の列ができました。

日頃から、気持ち早めに給油してはみませんか?



すぐにできそうな備えを何か1つ。
たくさんの人が備えを意識できれば、ただでさえ秩序を誇れる日本人。
もっともっと復興、復旧は早くできる気がします。

まだまだ頑張りましょう!



話は変わり、気がつくと三連休が終わりを告げます…
来週も三連休ですが、休日は時計の針が3倍速って気がする…そんなはずないんですけどね…

スロー再生のような勤務時間を乗り越えて、来週の連休を迎えられるよう、お仕事や学校を控える皆さまも頑張りましょう!

僕は今週、待ちわびた給料日。
代わり映えしない手取額を有効活用するべく、しっかりと節約できるところは意識的に行っていきたいと思います!
(一応節約ブログなので、最後に無理やり節約ネタをねじ込んでみました)




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑↓よろしければ、ポチっとお願いします!


20日ぶり

北海道札幌市。
先週木曜日の未明、僕の住む地域は震度6弱の揺れに襲われました。

もともと、地震の多い道東に長く住んでいたこともあり、地震自体はそんなに恐怖を感じることなく、割りと冷静に子どもを起こし、建物が変形して開かなくなったら困るのでドアを開けたりしながら、揺れが収まるのを待っていました。

その後すぐに訪れた停電。

これがキツかったです。
翌日の夜まで続いた停電が、特に子どもたちを不安にさせました。

天災に関しては、

「生きている」

このことだけが重要で、あとは何とかなる。
街の灯りが消えようとも、普段通る幹線道路が陥没し、波打っていようとも、それは想い出に変えることができます。

生きることだけに専念すればいい。

電気が復旧するまでの1日半、そんな事を思っていました。



あれから今日で1週間が経ちますけど、依然として街の灯りは節電の影響により完全復旧とはいかず、今も震源に近い厚真町などで断水が続くなど、被害の爪痕は確実に残されています。

僕は実家が震源に近い町なので、地震の翌日、連絡が取れない両親を訪ねて車で行ってきたんですけど、どうしても書きたいことがあって久々にブログを書いています。



翌日は、停電が解消されていた地域があったものの、信号も消えているところが多かったので実家まで一時間あまりの道のりを車で移動して良いのか迷いましたが、両親と連絡がつかなかったため、やむなく一人で40キロほど離れた町へ…

この道中、日本人の秩序に感動しました。

片側3車線の交差点なども、停電なので信号が消えているんですけど…ちゃんと譲り合って車が流れるんです。
一定時間、東西方向の車が進んだら、誰かが止まって南北方向の車が進み、一定時間経ったら右折者が進み…

誰が合図するでもなく、譲り合う。

災害の先に「絆」がこの国にはある。
そう思いました。



日本は大きな地震をはじめ、いくつもの災害を乗り越えてきた国。
自分が住んでいない地域の災害もニュースなどで、たくさん目にしてきたことが活かされている。

そんな気がします。

もちろん100%がそうじゃないんですけど、日本人は、どこかに「絆」の精神を持っているんでしょうね。
東日本大震災から学んだこと、阪神、中越、熊本などの地震から学んだこと。

我が事みたいに助け合う姿もあちこちで見かけましたし、亡くなってしまった方も多数いて悲しみが募る一方、必ず復興するんだと確信しました。



厚真町を中心に、北海道はまだ災害の余波が多方面でありますけど、きっと前より強くなれる。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑↓よろしければ、ポチっとお願いします!


 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

まみむめも

Author:まみむめも
ようこそ!
よろしくお願いいたします!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

雑件 (343)
資格取得 (15)
禁煙チャレンジ (8)
節約生活 (179)
弁当極め道 (18)
アフィリエイト (7)
本格的節約 (3)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん